大川内山

せっかく有田観光に行かれたのであれば足を延ばして大川内山も観光いただくことをお勧めします。

有田から車で30分ほどの大川内山は「秘窯の里」と呼ばれ、かつて鍋島藩の藩窯がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

山々に阻まれたこの場所に関所を置き、一般社会と区切り鍋島焼の高い技術を保護してきました。

今でも、大川内山の入り口に立つと秘窯の里のシンボルとしての意味合いも含め、「関所」と書かれた大きな門柱が立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

是非大川内山で見て頂きたのが、唐臼小屋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

唐臼は、今のような動力がなかった時代に水力を使って、陶石を粉砕する為に使用されてきました。組み上げた水を動力にテコの原理を使用して、陶石を砕いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粒の細かさ、粉砕の具合に応じて何個かの装置に分け徐々に細かく粉砕を行っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砕く陶石の大きさによってそれぞれ必要な動力が異なりますので、それぞれの受け木によって、溜まる水の量が違います。

それぞれのリズムで、受け木に水が溜まって、跳ね上がっては落ちる。。巨大なシシオドシのようなゆったりとしたリズムが心地良いです。

かつて、有田の川辺にはこのような唐臼が数十か所も点在していたと言われています。

大川内山の唐臼では、有田焼で作成された風鈴も飾られ観光地としても見栄えがいいので特に私の大好きなスポットでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

是非機会があればご覧いただくことをお薦めいたします。

数百年も前の先人の知恵に思いを馳せる貴重な時間になること間違いなしのスポットです。